スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏色キセキ」聖地巡礼

DSC_0140.jpg


伊豆半島はほぼ最南端の「夏色キセキ」聖地、静岡県下田市に行ってきました。写真は現地の夏キセカフェにて、購入したグッズなど。


ホントこういう聖地巡礼や観光は良い刺激になりますね。また少しイメージが出てきた。
ありがとう下田!ありがとう夏キセのみんな!特にゆかちん!!←

これからももっと色んな場所、色んな作品に触れて、色んな気持ちを自分の描いてるこの物語に詰め込んでいけたらいいな、と切に思います。
スポンサーサイト

茨城・千葉の一の宮参拝と関東の東端、犬吠埼旅行

P1060722.jpg P1060738.jpg P1060779.jpg

去る23日、一の宮参拝旅行も早くも第二弾、今度は千葉の香取神宮と
茨城の鹿島神宮に行ってきました。おまけで犬吠埼に。

【0500】徹夜からの始発電車で鷲宮へ
【0700】神社参拝&9時までまったり
【0900】友人着・出発
【1200】香取神宮着。でかい。参拝
【1300】参道の食事処で昼食
【1400】鹿島神宮着。更にでかい。参拝
【1630】犬吠埼着。観光
【2000】秋葉原に帰還。まずはゲマズへ
【2100】マンモスカレーで夕飯
【2430】帰宅

朱印帳追加…香取神宮(千葉一の宮)、鹿島神宮(茨城一の宮)


とにかくどっちもでかかった。
香取は参道の両端に連なる茶屋や飲食店が印象的でしたねー。
建物も古風なものばかりで、ちょっとしたタイムスリップ気分を
味わえましたw
一方鹿島は入ってすぐ右にあった拝殿を神楽殿と勘違いして
奥まで進んで「拝殿どこっすかww」ってなりました。うましかさん。
あと鹿がかわいかったです。マジで。

犬吠埼はとりあえず一回りしただけですが、やはり海を見ると
テンション上がりますね!1

次はどこ行こうかな。

海ほたる・千葉館山旅行

朱印帳 海ほたる 野島埼灯台

友人の誘いで東京湾アクアライン・海ほたると
千葉県・房総半島南部の館山市へ行ってきました。


【06:00】友人の車で自宅発
【07:00】鷲宮神社にて参拝・朱印帳を購入、朱印も頂く(写真1)
【07:30】久喜ICから東北道~首都高~湾岸線と進む
【08:30】海ほたる着(写真2)
【10:00】海ほたる発
【11:30】千葉県・道の駅とみうらで一休み
【12:30】千葉県の一の宮のひとつ・洲崎神社着。参拝と朱印
【13:30】同・安房神社着。参拝と朱印
【15:00】房総半島最南端・野島埼灯台着(写真3)
【16:00】野島埼灯台発
【17:30】鴨川オーシャンパークで一休み
【20:30】湾岸幕張PAで夕飯
【23:30】帰宅


淡々と書いてますがめっちゃ楽しかったです。
海ほたるに太鼓の達人あったけど、海の上の太鼓ってここだけじゃね?
友人共々海無し県の出身なもので、海ってだけでテンション上がってました。
しかしまさか千葉県半周の旅になるとは…w

あとスカイツリーの高さは異常。いや、言われなくても分かってるけど
あれだけ高層ビルが立ち並ぶ中でぶち抜けて、
東京はおろか近隣県からでも肉眼ではっきり見えるとかもはや。

そんな旅でした。
またどこか行きたいなぁ。

コミティア100

一般参加してきました。

時間をフルに使ってほぼ全サークル(約5000)を見て回る。いつか自分が本を作ってサークル参加する時、どうやったらより多くの人に立ち止まってもらい、声をかけて売る機会を増やせるか。画力の未熟さはすぐにはどうにもならないけど、そういった部分の工夫は自分にだって出来るから。

色んなサークルを「流し見していく客」の立場で見ながら、その辺で気付いたことや思い付いたことをひたすら書き連ねていきました。おかげさまで多くのポイントを得ることができ、実際の机上レイアウトイメージもかなり具体的に決まってきましたね。あとはただ描くだけ。


よっしゃ、いっちょいくかー。
待ってろコミティア!自分の戦場はここだ!

イカ娘と行く秋の群馬旅行@横川・土合編

P1030824.jpg P1030827.jpg 
今月3日に、鷲宮の知り合いさん達(+イカ2匹)と群馬を電車で旅してきましたw
高崎駅に7時半集合、まずは7時59分発の信越線で更に西、横川へ向かいます。

P1030835.jpg P1030847.jpg
電車に揺られるわずか30分の間に、景色は一気に山に。
幸いにもさわやかな秋晴れに恵まれ、本当に気持ちのいい旅でした。

P1030861.jpg P1030864.jpg 
8時半、横川着。目指すは駅から徒歩2分(←)、鉄道文化むらです。

P1030866.jpg P1030875.jpg
左写真の「おぎのや」というお店が横川名物の駅弁「峠の釜めし」の本店ということで、帰りにそこで釜めしを買おうと決めつつ進む。いい景色ですね。

P1030878.jpg P1030948.jpg 
P1030920.jpg P1030889.jpg
P1030967.jpg P1030968.jpg
もともと信越線は長野まで繋がっていたのですが、超急勾配の路線で無理に通っていたためかなりの人員を配置していて、それが長野新幹線開通と共に経費節減・合理化を受け廃線になったそうです。
その路線をそのまま使って記念博物館を作ろうということで出来たのがこの文化むらだそうで。
左上の写真のように、よく見るとかつて使っていた線路がそのまま残っています。これはガチの鉄道好きでなくても何か熱いものを感じましたね…

P1030909.jpg P1030942.jpg 
P1030951.jpg P1030954.jpg
P1030961.jpg
イカ娘も心なしか楽しそうです。

P1030970.jpg P1030972.jpg
P1030976.jpg P1040152.jpg
2時間ほど楽しんで(かなり急ぎ足でした。本気で楽しむなら最低でも倍は欲しいかも)帰りに先ほどのお店で釜めしを買って11時4分発の高崎行きの電車内で食べます。
900円でしたが、何よりもびっくりなのは釜がそのままお持ち帰りできてしまうということ!ご飯の茶碗代わりにぴったりで、同じご飯でもこれで食べるだけで心なしか一層おいしく感じますよw
自分も現在絶賛愛用中です。釜めし自体も物凄くおいしかったし、これで900円はマジで安すぎる。

P1030986.jpg P1040011.jpg
さて、高崎駅から12時20分発の水上行きの上越線に乗り、今度はまっすぐ北へ向かいます。
景色はみるみるうちに横川より更に深い山へ。ちなみにこの間は左側の席を取ったほうがいい景色が見れますよー。

P1040013.jpg P1040015.jpg
13時半、水上駅着。高崎では半そでになりたいくらい暑かったのに、ここで電車に降りた瞬間ぶるっときました。南と北でここまで違うんですね(^^;
しかし下りの時刻表を見るととんでもない少なさ。これの次4時間後じゃねーかwww
一方で上りはそれなりにあるものの、それでも地元よりも少ない。ああ、1時間に1本とか都会なんだな…(

P1040021.jpg
13時42分発の長岡行きで更に北へ2駅、向かうは群馬の秘境駅と名高い「日本一のモグラ駅」土合!

P1040026.jpg P1040037.jpg
P1040033.jpg P1040044.jpg
P1040047.jpg
何がすごいって、トンネルがそのまま駅のホームになっててこの通りの殺風景。ついでに地上との標高差70m、外へ出るには約500段もの階段を上らないといけないという、いらないおまけ付きですよ。
この雰囲気、上った先にでかい扉と回復場所とセーブポイントがあってもおかしくなさそうです。

P1040054.jpg
残念ながらそういったものはありませんでしたが、代わりにこんな案内がありました。
がんばって下さい。





P1040067.jpg P1040064.jpg
こんな駅なんだから(失礼)駅舎もさぞかしボr…古めかしいものなんだろうと期待に胸を膨らませていたら、下手な街中の駅より整備されて綺麗でした。特にトイレとか。アレはヤバい。
…あれ、いいことなのになんでこんながっかりしてるんだろう…

P1040061.jpg
とりあえず無人駅ならではの乗車証明券を記念に頂いて、辺りを散策することに。

P1040068.jpg P1040069.jpg
P1040071.jpg P1040083.jpg 
P1040075.jpg P1040077.jpg
本当に山奥といった感じでお店どころか(いや、正確には一軒めっちゃ場違いな店があったけど、果たしてあそこは営業していたのか…)民家も人気もなく、聞こえるのはただ川の流れと木々のざわめきと鳥のさえずり。超癒されます。
リタイアしたらこういうところに住んでのんびり過ごしたいなぁ。

P1040094.jpg P1040099.jpg
滞在時間は上り電車が来るまでの14時~15時半の1時間半。時間を持て余したので上りホームを見学します。
下りと違ってこちらは普通に地上です。もちろん500段の階段も無駄に長い通路もありません。何この格差。

P1040098.jpg P1040100.jpg
しばしイカちゃんや皆さんと遊んで、15時31分発の水上行きで名残惜しく土合を後に…。さらば秘境。

P1040110.jpg
なお、群馬県民なら誰でも知ってる「上毛かるた」に詠まれている「ループで名高い清水トンネル」のループが土合~湯檜曽間の上り線にはあります。ちょっとうまく撮れませんでしたが、ここから山の中をループしながら下って写真中央下のほうにある線路に出て湯檜曽駅に向かうわけです。
なぜ下りにはないのか、どういう理由でこうなったのかは下のリンクで簡潔に説明されていましたのでどうぞ。

http://www8.ocn.ne.jp/~hnnihon/introduction/article/007/art007.html

P1040140.jpg P1040143.jpg
そんなこんなで新前橋から両毛線に乗り換え、途中の佐野でラーメンを堪能しつつ小山へ向かい、宇都宮線で20時半東鷲宮着、いつものように記念日で打ち上げして解散の流れとなりました。お疲れ様でした!
プロフィール

もてぎ

Author:もてぎ
【鷲宮神社絵馬奉納】
2008・1・1~ 2014・04・29現在 絵馬192枚
目指すは千拝、千羽鶴ならぬ千枚絵馬。

☆010拝目:2008.03.05
☆020拝目:2008.05.03
☆030拝目:2008.06.16
☆040拝目:2008.09.04
★050拝目:2008.10.19
☆060拝目:2008.12.31
☆070拝目:2009.03.09
☆080拝目:2009.05.24
☆090拝目:2009.09.28
★100拝目:2009.12.31
☆110拝目:2010.04.29
☆120拝目:2010.10.24
☆130拝目:2011.04.21
☆140拝目:2011.10.19
★150拝目:2012.03.11
☆160拝目:2012.10.02
☆170拝目:2013.04.10
☆180拝目:2013.08.09
☆190拝目:2014.03.02

【太鼓の達人】
CS:2003.12.26~
AC:2004.05~
妹がやってみたいとクリスマスプレゼントに家庭用を買ってきてもらったのに、横から割り込んだ自分が逆にハマってしまったのがきっかけ。
AC6~7あたりが全盛期で一応元ランカー。

【カメラ】
2012.12.14~
ガチでやってるわけではなく、気が向いた時にちょろっと撮る程度。風景が主な被写体。
オールドカメラとして戦前のベビーローライ(最初期タイプ)も持ってる。

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。
勝手に貼っちゃって構いませんが、コメントででも貼った旨を御一報頂けると嬉しいです。

もてぎの鷲宮神社参拝記。
http://motegionityan.blog72.fc2.com/

QRコード
QRコード
カウンタ

※2010年11月10日より集計
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。