スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵馬停滞なう

先日鷲S第3回イメキャラの方は設定が終わり提出したのですが、まだまだやりたいことが多く、またしばらく絵馬停滞しそうです…(´・ω・`)
次は140枚目か。いいものを描きたいなぁ。
スポンサーサイト

太鼓の達人全国大会2011決勝観戦まとめ

簡単に。


・大会
優勝は東海エリアから勝ち上がってきた「りんね」さんでした。危なげない様子で安定した精度を出し、決勝の〆ドレーでも1300コンボを叩き出すという人外プレイを披露。納得の結果でしたねー。
しかし、もちろん他の方々も決勝に来たという時点で凄まじい実力の持ち主だと思います。中にはマイバチでないことや緊張で思った以上にプレイできなかった方も多かったでしょうが、ともあれ皆様、本当にお疲れ様でした!感動をありがとう!!


・打ち上げ
会場近くのホテル47階のバイキングでステキな夜景を眺めながらワイワイガヤガヤ。
もはや隠居してずいぶん経つのに、またしても「お会いしたかった」という声を多く頂きまして…本当に恐縮です(^^;
ただ、今回今までとちょっと違ったのは「絵描き」としても注目して下さっていた人も結構いらっしゃったということですね。サインまで頼まれた時はどうしようかとw
でもやっぱり嬉しいもので、結局その方には一発描きながらイラストも一緒にプレゼントしました。ありがとうございましたm(_ _)m

しかし総勢85名、しかもそれぞれが相当なレベルのドンだ~ということで、漏れてくる会話の多くはやはり太鼓で、その中身もかなり深いものばかりでしたね。そういうのを聞いているとなんか共感するというか、自然とニヤけてきてしまうw
ちなみに自分たちの座ったテーブルは後に「旧作ブース」「まったりテーブル」「休憩所」と呼ばれ(笑)、終始周りの喧騒から離れて昔ながらの人間でゆったりと話してました。
最後にロビーで集合記念写真を撮って終了。


・総括
改めて…参加された皆様、お疲れ様&ありがとうございました!そして大会で入賞された4人の方々、おめでとうございます!!
また大会が開催されることがあれば、今度も是非参加したいと思います(`・ω・´)



写真の方は整理してから…w

鷲宮SNS第3回イメージキャラクター投稿キャラ

第3回イメキャラ

鷲宮SNS
http://sns.wasimiya.com/

第3回イメージキャラクター応募ページ(応募には鷲Sへの登録が必要です)
http://wasi.casital.net/character-mail/


大奮発して全身画と設定を全部見せちゃうよ!!

…え?モザイク?
いやいや何もしてないですって(棒読み

…まぁ冗談はさておき。
ちょっと髪型で迷いましたが、思った以上にすんなりできましたね。前回の反省を生かして、今度はちゃんと最初から3頭身で描きました。後は清書・着色、それと表情集が欲しいなぁ。できれば実等身Verも用意したいところです。


---------------------------以下余談---------------------------


自分のオリキャラもこれで7人目で、そろそろ髪型や性格に被りが出て困ってくる頃ですが、逆に増えてくると他のキャラとの絡みとか関係性を考えるのがすごく楽しくなってくるんですよね。0人を1人にする時と違って、それが決まると一気に性格が見えてきて、そこから外見のイメージも明確になるような感じ。
皆さんがどうかは分かりませんが、自分としては

関連するキャラが少ないとき…外見→性格
関連するキャラが多いとき……性格→外見

こういう傾向があるみたいですね。
何か話逸れましたが、とにかく「オリキャラ作りは楽しい」ってことで。自分からしてみればみんな自分の子供みたいな存在です。ホントに。
…現在週刊マガジンで連載中の「この彼女はフィクションです。」のユーリくらいの愛情(?)があれば、この世界に呼び出されてきたりするのかな…←

太鼓次回作収録情報

http://taikoblog.namco-ch.net/blog/2011/09/post_251.html

>コネクト
キマシタワー!!!!
裏でくじけそうになる譜面になったりしないかな(ねーよ

>○○○○の消失
ナムオリだからミクじゃなさそうだ…
しかし明らかに意識はしてるなw

>アビス
カルマじゃない…のか?
何にせよ久々にアビスが叩けると聞いて。



明日は待ちに待ったAMショー。この次回作も当日出展・プレイ可能と思われますので、チャンスがあれば是非直接叩いていきたいと思います(`・ω・´)
そして何よりかつて競い合った、いわゆる旧作勢の皆さんと久々にお会いできる!現ランカーの人外プレイを堪能しつつ、色んな方と交流できたらなと思います。(とはいえ引っ込み思案なのでなかなか自分から話し掛けられないんですがorz)

一日早いですが、明日は宜しくお願いします!

鷲宮神社139拝目・土師祭

0139.jpg

当日の昼くらいまで若干調子悪そうにしてましたが、いざ祭りが始まってみるとどんどんテンションが上がっていき、終わった頃にはむしろいつも以上に体力が残ってましたw
例年は1区間でも担いでいたので、それを体調を考え遠慮したからなのかなと思います。つまりそれだけ神輿担ぎというのはエネルギーを使うってことなんでしょうね(^^;
ともあれ、一番大事な時間を皆さんと一緒に心から楽しめて良かったです!結局集会所泊まっちゃってるしw

ではでは、軽く3〜5日のおさらいといきましょう。祭りの様子については、探せば写真なり動画なり相当落ちてると思いますので、「土師祭」で色々検索してみて下さいな。


【3日】
台風による天候不良、また風邪による体調不良もあって予定を変更、家で休みながら絵馬をゆっくり制作。
なお、本来であれば始発で鷲宮、神社で絵馬を描いてあとはフリーの流れでした。

【4日(当日)】
0630…出発
0800…鷲宮着
0900…参拝、絵馬奉納
1000…スタッフ業務
1230…大酉茶屋の昼飯
1300…仮眠して午後の部に備える
1500…写真撮影
1630…スタッフ業務
1830…らき☆すた神輿運行、スタッフ業務
2030…神社前で神輿帰還を待機
2130…千貫神輿、らき☆すた神輿もみ合い
2200…フィナーレ、スタッフ業務
2230…集会所で一休み
2300…みんなでゴミ拾い
2400…就寝

【5日】
0430…起床、周りは死々累々
0600…神社参拝
0700…二度寝←
0800…むくり
0900…片付け開始
1000…集会所撤退
1100…また神社へ
1200…喫茶OBで巨大パフェ
1500…関根商店
1600…ダイエー
1700…ちゅーりっぷはっと
1900…記念日
2200…鷲宮離脱
2330…帰宅


【絵馬139枚目】
137の鷲宮八坂祭、138の幸手夏祭りと続いたお祭り三連作最後の1枚にして、初の土師祭用書き下ろし絵馬です。
意外なようですが、らき☆すた神輿が始まった08年から去年まで、なんだかんだで土師祭に奉納する絵馬のための絵って描いたことがなかったんですよね。自分でもびっくり←

それもあって、今回はかなり気合いを入れて描かせて頂きました。大まかすぎず細かすぎず、理想的なバランスで収まったかなと。
願い事は絵自体に表現しましたので書きませんでした。叶うといいな。




最後になりましたが、土師祭に関わった全ての方々へ…
お疲れ様でしたぁっ!!!!
今年もステキな思い出をありがとうございました!!!!
プロフィール

もてぎ

Author:もてぎ
【鷲宮神社絵馬奉納】
2008・1・1~ 2014・04・29現在 絵馬192枚
目指すは千拝、千羽鶴ならぬ千枚絵馬。

☆010拝目:2008.03.05
☆020拝目:2008.05.03
☆030拝目:2008.06.16
☆040拝目:2008.09.04
★050拝目:2008.10.19
☆060拝目:2008.12.31
☆070拝目:2009.03.09
☆080拝目:2009.05.24
☆090拝目:2009.09.28
★100拝目:2009.12.31
☆110拝目:2010.04.29
☆120拝目:2010.10.24
☆130拝目:2011.04.21
☆140拝目:2011.10.19
★150拝目:2012.03.11
☆160拝目:2012.10.02
☆170拝目:2013.04.10
☆180拝目:2013.08.09
☆190拝目:2014.03.02

【太鼓の達人】
CS:2003.12.26~
AC:2004.05~
妹がやってみたいとクリスマスプレゼントに家庭用を買ってきてもらったのに、横から割り込んだ自分が逆にハマってしまったのがきっかけ。
AC6~7あたりが全盛期で一応元ランカー。

【カメラ】
2012.12.14~
ガチでやってるわけではなく、気が向いた時にちょろっと撮る程度。風景が主な被写体。
オールドカメラとして戦前のベビーローライ(最初期タイプ)も持ってる。

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。
勝手に貼っちゃって構いませんが、コメントででも貼った旨を御一報頂けると嬉しいです。

もてぎの鷲宮神社参拝記。
http://motegionityan.blog72.fc2.com/

QRコード
QRコード
カウンタ

※2010年11月10日より集計
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。