スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲宮神社179拝目



前回は猛暑日(36℃くらい)だったので大事をとってペン入れは涼しいところでやったけど、今日は日も隠れがちでそこまで暑くはなかったので頑張って社務所で描いてました。
もちろん適度に涼んだり水分はしっかりとってね。

この二人の絡みもなかなか妄想しがい?があるなぁ。
ぐぅ←みこち←あっきー
この一方通行感w



そうだ、先日20000HIT達成しました。
ありがとうございますー!

一時期沈みがちだった気持ちもおかげさまでだいぶ持ち直してきました。
相変わらず申し訳ないやら恥ずかしいやら気まずいやらで皆さんとは距離離しちゃってますが、自分なりに次の一歩に向かって頑張ってます。
スポンサーサイト

2013.07.21

DSCF0269.jpg
鷲宮八坂祭。去年は来れなかったんだっけか?なんか久しぶり。
祭りの様子を見ながらいくつか考え事。


DSCF0285.jpg
一眼こそ手放したが、カメラ情報は随時回収している。
今一番気になっているのがソニーのフルサイズNEXとレンズカメラ。

前者はついにフルサイズでボディ側の手振れ補正(しかも5軸)が入るかも!な感じが。フルサイズの画質をどんなレンズでも手振れ補正付きで撮れちゃうとかアンタ…
後者はボディ交換式カメラというか、簡単に言うとスマホとか携帯機器に付けて使うレンズ。そりゃガチユーザーにとってはなんじゃそりゃかもしれないけど、これ絶対一定の需要あると思う。ただ値段と重さ・大きさによるな…。
なんにせよ、詳細の発表が楽しみだ。

2013.07.14

1日に修理に出してパーツの入荷待ちだったマイ自転車が遂に復活。
これで連日の炎天下1時間通勤行脚もようやく終わる…
その自転車を受け取りに行くのに1時間半くらい歩いたけど()
改めて自転車の便利さを実感した2週間だった。


そのまま鷲宮へ。
DSCF0268.jpg
撮影は帰りのものだが、神輿が分解されていた。上段がない。
てっきりもう絵が古いから取替えに取ったのかと思ったら、駅前駄菓子屋の染谷さん曰く「一昨日の雷の時、突風で煽られて倒れて壊れた」らしい。そういえばウチの方もかなりひどかったな風。
っていうか上段といえば自分の絵の方だったか。これを機に描き直しって話になってそうだけど、下段のクオリティとのバランスが悪いんで誰か上手い人お願いします…

-------------------------------------------------------------------

絵馬下絵187枚目まで終了。10月上旬分まで保証が付いた。
写真に関しても明確な目標が見えてきたし、久々に同人誌制作に意識を向けていきますかね。
でももうコピー本なんてケチは言わない。次はちゃんと製本して出す。

鷲宮神社178拝目



町おこしとは『そこに生きる人が自らそのためのコンテンツを生み出し、発信していくこと』だと考えている。
ゆえに母体を外部のコンテンツに頼るようなものは、たとえそれがどれだけ成功していても、自分の中では町おこしと定義していない。ただその人気に便乗した結果、一時的・擬似的にそう見えてるだけだ。

決してそういう手法を否定しているわけではないのだが、どう言葉を選んでもそういうニュアンスになってしまうのは語彙力の低さか。何にせよ気を悪くされたなら申し訳ない。
だが明確に当時からそう思っていた。少なくとも初めて土師祭にらき☆すた神輿が登場した頃には。
設定の後付けで偶然そうなっただけで、らき☆すたは鷲宮のために作られた作品じゃない。それが鷲宮におけるらき☆すたという外部コンテンツによる擬似的町おこしの『限界』だと。

時代は変わる。その流れでいつかはどんなに大きなものも終わりを迎える。
もちろんそのまま終わらせて別に何も悪いことはない。元ののどかな町に戻るだけだ。
でも自分は嫌だった。これほどまで人生を変えるきっかけを作ったものが、過去の事にされてしまうのが。

自分の考える本当の町おこし。そのために企画したのがこの『さくらみや』だった。
自分の足で町を歩き、隅々までネタにした物語を。
とはいえ、仮にうまくいったところでそれもまた長くて数年の命だろう。
しかし、その中でまた新たな種が芽吹くなら喜んで養分になろう。
永遠がないというなら、そうして次の世代にしっかりバトンを繋いでいくことが一番大事な使命だと思うから。




…くどい表現になるが、などと偉そうにのたまって、今この通りである。
が、それでもまだまだ人生何があるか分からないし、諦めるつもりは毛頭ない。
それに何より、コイツらの父親として普通に愛娘達の日常を想像するのが楽しいから。
だからそういった気持ちをこうして絵馬に描き続けている。

2013.07.07

おそらく神社ではイベントで盛り上がっていたのだろうが、結局それを横目に見ることすらなく鷲宮で一日を過ごした。


憧れはいつしか妬みに変わった。
取り繕われた言葉の中に、笑顔の裏に、醜い感情をいつも感じていた。
こんな人間がみんなと一緒にいていいなんて思えない。
心配してる人もいると言われたが…もうやめてくれ。
そんなことをされるほどの価値もないから。


子供の頃から自分は何か出来ると思い込んでいた。
そこらの人とは違う、特別な存在だと。
テレビや新聞などのメディアでよく取材を受けていた数年前は、まさにその絶頂だった。

それで舞い上がった結果…この様だ。
自分がこの町と神社に呼び寄せられたのは、それを思い知らせるためだったのかもしれないな。
……
ありがとう。
プロフィール

もてぎ

Author:もてぎ
【鷲宮神社絵馬奉納】
2008・1・1~ 2014・04・29現在 絵馬192枚
目指すは千拝、千羽鶴ならぬ千枚絵馬。

☆010拝目:2008.03.05
☆020拝目:2008.05.03
☆030拝目:2008.06.16
☆040拝目:2008.09.04
★050拝目:2008.10.19
☆060拝目:2008.12.31
☆070拝目:2009.03.09
☆080拝目:2009.05.24
☆090拝目:2009.09.28
★100拝目:2009.12.31
☆110拝目:2010.04.29
☆120拝目:2010.10.24
☆130拝目:2011.04.21
☆140拝目:2011.10.19
★150拝目:2012.03.11
☆160拝目:2012.10.02
☆170拝目:2013.04.10
☆180拝目:2013.08.09
☆190拝目:2014.03.02

【太鼓の達人】
CS:2003.12.26~
AC:2004.05~
妹がやってみたいとクリスマスプレゼントに家庭用を買ってきてもらったのに、横から割り込んだ自分が逆にハマってしまったのがきっかけ。
AC6~7あたりが全盛期で一応元ランカー。

【カメラ】
2012.12.14~
ガチでやってるわけではなく、気が向いた時にちょろっと撮る程度。風景が主な被写体。
オールドカメラとして戦前のベビーローライ(最初期タイプ)も持ってる。

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。
勝手に貼っちゃって構いませんが、コメントででも貼った旨を御一報頂けると嬉しいです。

もてぎの鷲宮神社参拝記。
http://motegionityan.blog72.fc2.com/

QRコード
QRコード
カウンタ

※2010年11月10日より集計
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。